AEDを使った心肺蘇生法の講習会を実施(理学部)


 12月12日(火)に理学部でAED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生法の講習会を実施しました。AEDが守衛室に設置されましたが,ほとんどの職員や学生が実際にAEDに触れたことがないため,いざという時に有効に活用できるようにと,理学部安全衛生委員会が企画したものです。
 山形市消防署の方の指導を受け,参加者全員が心臓マッサージと人工呼吸による心肺蘇生法とAEDの操作を体験しました。「初めて」という方が多くぎこちない動きでしたが,万一の際には今回の講習がきっと役立つものと思います。

実習風景

 
トップページへ
過去のニュースへ