就職支援企画『キャリアサポーター 第1回ミーティング』を実施


12月21日(木),就職支援ユニットでは,教養教育棟1号館128教室にて『キャリアサポーター 第1回ミーティング』を行いました。
 『キャリアサポーター』とは,本学学生自らが学生の就職活動を支援するボランティア団体のことであり,今年度から募集を開始したところ,26名の応募があったものです。
 第1回目のミーティングには,18名の『キャリアサポーター』が集まり,就職支援ユニット長から募集に至るまでの経緯,就職支援チームリーダーから活動内容の説明があった後,サポーター一人一人が決意を述べました。
 また学務部長はじめ各セクションから事務職員が出席し,サポーターを激励しました。
 ミーティング終了後は懇親会が行われ,早速3年次サポーターが,4年次サポーターに対し就職活動のノウハウについて質問を投げかけるなど活発な懇親会になりました。
『キャリアサポーター』は平成19年1月から本格的に活動を開始する予定で,学部4年次,院2年次サポーターは,就職支援ユニット内にて後輩への就職相談や内定先企業のPR活動等を行い,学部1〜3年次,院1年次サポーターは,各就職セミナーの運営補助,企業説明会企業誘致の他,サポーター自らセミナーを企画し実施していく予定となっています。
このような活動をとおし,企業人事担当者との交流を深め,就職支援をしながら自らの就職活動をも有利に進めていくことが出来るようなシステムがスタートしました。

募集に至る経緯を述べる
就職支援ユニット長

活動内容の説明をする
就職支援チームリーダー

 
トップページへ
過去のニュースへ