株式会社シベール社長 熊谷 眞一 氏を講師に迎え、
公開授業「新しい山形を作る人々」第11回を開講


 2月2日(金)、株式会社シベール社長 熊谷 眞一 氏を講師に迎え、公開授業「新しい山形を作る人々」第11回を小白川キャンパス教養教育棟で開講しました。
 講義は「交響劇 不思議の国のシベール〜仕事を通して「山形」を創る〜」と題して行われ、熊谷氏がシベールを創業し、45万人の顧客を持つ企業になるまでを交響劇に例えて振り返りました。
 講義の中で熊谷氏は、所々で、実体験に基づいた貴重な意見を述べられました。具体的には、「常識には時差がある、時代は常に先を行っている。」と常識に縛られず、時代を読むことの大切さを語ったり、「人生は必ず思った通りになる、ただそれにはそれなりの対価が必要だ」と意志の重要さについて語ったりしました。また、「シベールでは、山形・仙台といった地域に根ざしたMIS(Marketing Intelligence System)というシステムと全国各地へ売り場を展開するPIS(Personal Intelligence System)というシステムを統合して売り上げを伸ばした」等と市場分析に基づく経営理念についても述べました。
 会場は満席となり、受講生は熊谷氏の講義を熱心に聴き入りました。

※次回は2月9日、劇作家 渡辺えり子 氏 をお迎えします。
 今後の予定はこちらから→公開授業 「新しい山形を作る人々」HP

株式会社シベール社長 熊谷 眞一 氏

熱心に聞き入る受講生

 
トップページへ
過去のニュースへ