事務職員によるプレゼンテーション能力向上講座を開催


 事務職員の説明能力向上を目的としたプレゼンテーション能力向上講座を実施し、3月16日(金)に審査結果を発表しました。
 本講座は、昨今あらゆる方面から求められている説明能力、説明責任に関する業務に習熟することを目的に、本学の全ユニット長(室長、企画調整役を含む)45名を対象に開催しました。審査は2度の発表会を経て行われ、特に優秀とされるプレゼンテーションに対し最優秀賞1点、優秀賞2点を決定しました。最優秀賞は、「首都圏での活動」と題し、東京サテライトでの活動について発表した矢口 清 企画部調整役が受賞。「山形大学におけるFD活動の推進」と題して発表した黒沼 毅 学務部教育企画ユニット長と、「学生による農学部ごみ処理改革 」と題して発表した土屋 敏明 農学部事務ユニット長が優秀賞を受賞しました。
喜びの受賞者

トップページへ
過去のニュースへ