山形大学バーチャルオープンキャンパス

山形大学バーチャルオープンキャンパス

自宅で体験できるウェブ版オープンキャンパス!
動画やキーワードに沿った解説で山形大学を紹介するWEB サイトです。いつでも、どこでも、都合のよい時間にご覧いただき山形大学を身近に感じてください。
キーワード「L」

キーワード「L」

学生生活一日レポート!

山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!(ヤイ!)」の協力のもと、現役学生の一日をご紹介! 第四弾は、工学部3年の長守くん!! 米沢キャンパスでの生活はどんな感じでしょうか?
宮崎涼さん

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

○通学 8:30

普段は自転車、徒歩で。大学近くのアパートに一人暮らしをしているため、5分程度でつきますが、キャンパスが広いため、着いてからの移動に時間がかかる…!

〇授業(高分子成形加工学) 8:50~

必修で入っているこの授業では高分子の成形加工の歴史や技術、加工原理を学ぶ。また、毎授業の後半には企業の方が講師となって、成形加工に関する現在の技術や課題などについての話をしてくれます。

研究室 (研究室・実験室・学習)

3年になってコース分けが行われて、後期から研究室に配属されます。所属する研究室では、プラスチックをはじめとする高分子材料の強度・耐久性および高性能高分子材料開発の基礎研究を行っています。自分の実験が始まるのは4年生になってからなので、今は準備段階。先輩の実験に同行したり、教授から与えられる実験に取り組むことで、実験装置の使い方や実験の仕方を学び、報告書にして提出しています。 現在は研究室での学習&実験が中心で、授業はほとんどありません。

昼食   13:00頃~

昼休みの混雑を避けて、1時ごろ食べることが多いです。コンビニで買ってきて研究室内で食べたり、学食で食べることもあります。

〇アルバイト   18:00~21:00 

今は4つのアルバイトを掛け持ちしています。今のメインは家庭教師とスナックのボーイ。家庭教師は週3日行っていて、中学生に全教科を教えています。ボーイは週2日程度で、ドリンクの支給や洗い物などの業務。バイトは友達や知り合いに紹介してもらう場合が多いです。

〇部活動(柔道部)

メンバーは小白川・米沢合せて約30人程度。柔道は高校から始めていて、今は週3回参加しています。うち土曜に行われる練習は小白川キャンパスで行われるので、小白川のメンバーと一緒に柔道をしています。

〇米沢での生活

アパートでの一人暮らしですが、基本的に不自由なく暮らしている。今のアパートは先輩に紹介してもらった物件で、アパート内で新歓やビアガーデンを行うほど仲がいいです。大家さんとの距離が近いので安心して住むことができます。

山形大学を志望した理由

高校の時に化学の機能高分子分野に興味があり、それが勉強できる大学を探して決めました。山形大学には専門のコースがあったため、それが決め手です。

卒業後の進路、夢

専門分野での就職を目指しているので大学院に進学する予定です。

受験生のみなさんへ

受験勉強についてのアドバイス

私が受験の時は学校にぎりぎりまで残って、そこから図書館に行って勉強していました。二次試験は自分の得意分野を活かしての合格を目指していたので、得意な化学に力を入れて勉強。主に先生に回答を添削してもらって勉強していました。

メッセージ

「なんで大学に入学するのか」ということは常に考えていたほうがいいです。勉強のモチベーションにもなるし、入学後もやりたいことが明確だと有意義な学生生活になります。もし第一志望でない道に進むことになっても、やりたいことや目的が大事です。それだけは忘れないようにしてほしいです!!


学生生活1日レポート バックナンバー

8つのキーワード

このウェブサイトでは、高校生や保護者のみなさまに知っていただきたい情報について、「8つのキーワード」でまとめました。それぞれのキーワードを見ることで、入学前、入学後の大学生活、卒業後の進路等について、知ることができます。