合格者の声
山形大学合格者の声/S.Nさん
趣味・特技:音楽・ゲーム
マイブーム:アイドルのライブ映像をみること
座右の銘:自重自愛
その理由:自分大切に生きていきたい

-高校時代はどんな生徒でしたか?

適度に真面目に適度に遊ぶ生徒でした。

-高校時代に打ち込んだことは何ですか?

強いて言うなら歌合戦という伝統行事に一生懸命取り組みました。

-山形大学医学部を志望した理由やきっかけを教えてください。

大学4年間で保健師の国試受験資格を得ることができる近場の国立大学だったからです。

-総合型選抜・学校推薦型選抜(旧AO入試、推薦入試)での受験を決めた時期と理由を教えてください。

保健師を目指し始めた高3の春だと思います。大学4年間で保健師になろうとすると近場では宮城大か山形大しかなかったので、とにかく受験科目と条件が楽だった山大の推薦を受けてしまおうと受験を決めました。

-受験の時に取り組んだ対策を具体的に教えてください。

受験期に入ってからは学校の授業(受験対策の授業)を真剣に受けるようになりました。あとセンター過去問何年分かやって自信つけていました。面接は同じ受験時期だった宮城大・山大の推薦受験組の子たちと練習したり、時々先生に見ていただいたりして対策しました。

-受験に向けた準備期間や受験当日の思い出を教えてください。

準備期間は友人とたまに遊んで普段通りに過ごしていたのが思い出(?)です。おかげでストレスをあまり感じることのない受験期を過ごせました。推薦受験当日はセンター試験で自信を持てるラインまで点数とれていたのでかなりリラックスして臨みました。結構楽しい思い出かもしれないです。いや、楽しくはないですけれど。

-受験時に先生や親から言われてうれしかったこと、支えになったサポート等があれば教えてください。

先生も親も私の特性を理解したうえで根拠を持って「あなたはできる。大丈夫。」と言ってくれたことです。

-入学してからどんなことを学んでいますか?

看護をしていくうえで必要な基礎的な身体の知識や具体的な看護方法などです。

-これからどんなことを勉強していきたいですか?

保健師コースの実習を通して自分の目指す地域医療の形を確立させていきたいです。

-勉強以外に力を入れている活動や大学に入ってからどんな活動をしているか教えてください。

力を入れているわけではないのですが、素敵な部活やアルバイト先に出会えたのでそれらの活動を楽しんでます。

-将来の夢又はこれからの目標を教えてください。

どこかの住みやすい街の行政保健師になりたいです。

-最後に高校生へアドバイスやメッセージをお願いします。

受験は自分に自信もつことが一番大事です。自論ですが。

(2020年7月インタビュー実施)