合格者の声
山形大学合格者の声/T.Iさん
趣味・特技:ゲーム、カラオケ、ドライブ
マイブーム:ラーメン巡り
座右の銘:継続は力なり
その理由:高校受験時、担任の先生がよくおっしゃっていた言葉で、模試の結果が悪い時、諦めずに頑張れた。

-高校時代はどんな生徒でしたか?

テストがないときは部活や友人との遊びを全力で楽しみ、テスト前は集中して取り組むというように、メリハリを大事にしていました。

-高校時代に打ち込んだことは何ですか?

部活です。活動時間は他の部と比べて短かったのですが、その分集中して取り組みました。

-山形大学医学部を志望した理由やきっかけを教えてください。

親の仕事やよく見ていたドラマの影響で、幼少の頃からなりたかった医師になるためです。

-総合型選抜・学校推薦型選抜(旧AO入試、推薦入試)での受験を決めた時期と理由を教えてください。

高校3年生の夏休みです。センター試験の問題が得意だったので推薦入試を受けることにしました。

-受験の時に取り組んだ対策を具体的に教えてください。

授業より、復習や自分の苦手教科の克服など、自主学習に力を入れていました。 また、私は短期間で暗記するのが得意だったので数学などを秋頃までにある程度完成させ、センター前の3、4カ月は暗記科目に集中できるようにしていました。

-受験に向けた準備期間や受験当日の思い出を教えてください。

受験勉強中、何度も模試を受けましたがセンター直前までE判定でした。精神的にかなりキツイ結果でしたが、いつも一緒に勉強していた友人と励ましあいながら最後まで諦めずにがんばり続けられたのがとてもいい思い出です。 受験当日は思っていたほど緊張しませんでしたが傾向が変わった教科ではかなり焦りました。前の年とは大きく変わるかもしれないという心の準備が必要だと思います。

-受験時に先生や親から言われてうれしかったこと、支えになったサポート等があれば教えてください。

志望の大学を決める際、私の得意教科と苦手教科を踏まえ、1番合格しやすい大学を一 緒に考えてくれたことです。

-入学してからどんなことを学んでいますか?

3年生で体の各部の疾患や治療を学ぶために、今は医学の基礎を学んでいます。

-これからどんなことを勉強していきたいですか?

病院実習や医者になってから役立つことを勉強したいです。

-勉強以外に力を入れている活動や大学に入ってからどんな活動をしているか教えてください。

サークルや趣味、友達との遊びなど幅広く楽しんでいます。

-将来の夢又はこれからの目標を教えてください。

将来は外科医になりたいです。何科になるかまだ決めていないので幅広く医学を学び、自分がやりたいことを見つけるのが今の目標です。

-最後に高校生へアドバイスやメッセージをお願いします。

大学受験は最後まで何があるかわかりません。模試でずっとE判定だった人が本番で大逆転することも珍しいことではありません。そのため私は大学受験では自分を信じて最後まで諦めないことが一番大事だと思います。もし第1志望に届かなかったとしても、その努力は第2志望の受験や次の年の挑戦に必ず生きてきます。受験勉強は大変だと思いますが辛抱して頑張って下さい。応援しています。

(2020年7月インタビュー実施)