山形大学バーチャルオープンキャンパスサイト

山形大学バーチャルオープンキャンパスサイト

自宅で体験できるウェブ版オープンキャンパス!
動画やキーワードに沿った解説で山形大学を紹介するWEBサイトです。いつでも、どこでも、都合のよい時間にご覧いただき山形大学を身近に感じてください。

学生生活一日レポート!

山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!」の協力のもと、現役学生の一日をご紹介! 今回は、理学科の学生が登場!
佐藤碧さん

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

〇通学

自転車通学をしています。曜日によって授業が始まる時間は様々ですが、住んでいる清明寮から20分ほどかかります。

〇昼食

お昼は友達と一緒に、ポム(生協の学食)でとることが多いです。オススメは辛味噌ラーメンです。学内のコンビニで、パンやおにぎりを買って食べることもたまにあります。

〇授業

専門の授業として、生物学II(生物科学)を受講しています。理学部は2年生の前期授業が終了してからコースカリキュラムが分かれます。その際に生物学コースカリキュラムを選択したいと考えているため、この授業を受講することに決めました。

〇アルバイト

家庭教師と着ぐるみのアルバイトをしています。家庭教師は、中学1年生と3年生の生徒を担当していて、あまり質問されない教科もありますが全教科を教えています。週2日働いていて、一回に働く時間は1時間です。勤務時間は大抵18:40〜19:40です。着ぐるみのアルバイトは、遊園地で土日にしています。勤務時間は8:00〜18:00です。着ぐるみでの動き方を褒められたのが嬉しかったです。

〇帰宅

アルバイトがない日の帰宅後は、動画を見てゆっくり過ごしています。なるべく自炊をするように心がけていますが、寮に住んでいる友達が作ってくれたご飯を食べる事もあります。

〇サークル

Team道草というサークルに入っています。入ろうと思ったきっかけは新入生歓迎フェスティバル(※)です。高校教師になりたいと思っているため、このサークルでの経験を将来に活かせると思い、入ることに決めました。活動日は基本土日で、主に山形県北部の金山町で活動しています。活動内容は、小・中学校の学習支援や、人参の収穫、保育園で子供と遊ぶといった、多種多様なボランティア活動です。自分が行きたい活動に参加することができます。※毎年4月に行われるイベントで、各サークルが新入生に向けてPRします。

山形大学を志望した理由

生物が好きなため、生物コースがある山形大学に魅力を感じました。また、地元の宮城県から近いということも山形大学を選んだ理由の一つです。

卒業後の進路、夢

まだ迷っていますが、現時点では高校の生物教師になりたいと考えています。大学で、一つのことに捉われず多くのことを学び、視野を広げていきたいです。

受験生のみなさんへ

受験勉強についてのアドバイス

眠いときに無理をして勉強し続けようとすると効率が悪くなってしまうので、眠いときにはしっかり寝てください。英語は勉強すればするほど伸びる教科です。早めに勉強を始めることをオススメします!私は、点数が伸び悩んでいた地理の勉強では、先生にたくさん質問するようにしていました。先生に積極的に質問することが大切だと思います。

メッセージ

大学は高校と比べて自由で、新しいことに挑戦できます。受験勉強はとても大変ですが、振り返るといい思い出だと感じることができると思います。今は辛いと思いますが、友達と励まし合いながら頑張ってください!


学生生活レポートバックナンバー一覧へ戻る >>