ホーム > 受験生の方 > 受験生へのメッセージ > 工学部

工学部への受験を希望する皆さんへ

※先輩の学年は「各入試分」とも入試年度当時のものです。

2016年度入試分

神原直弥(機械システム工学科3年)

平成27年12月7日掲載

受験生の皆さん、こんにちは!

みなさん、こんにちは。山形大学工学部機械システム工学科3年の神原直弥と申します。今は研究室に仮配属され、自分の行きたかった研究室でやりたかった流体分野の専門的な勉強にも本格的に関われるようになりました。大学では勉強だけではなくサークル活動や地域活動、旅行や留学などができ、選択肢は沢山あります。そしてその中から自分がやりたいことを決めて実現できる環境があります。受験や入学がゴールではありません。シンプルで直感的でかまわないので、これを乗り越えた後にできる多くのことについてイメージをし、それを原動力にしてください。

また、もう一つ伝えたいことがあります。自分は航空分野に関する留学をさせていただきましたが、とても辛く悔しい経験をしました。でもその中でわかったことがあります。恐怖というものは挑戦が終わるまで消えないということです。なので怖がらないでとは言いません。ただそれでも前に進み続けてください。結果に関係なく、挑戦して最後までやりきるという過程がとても大切だと思います。必ずみなさんの努力を見ている人達がいます。自分の限界を感じて打ちのめされた時、後ろからものすごい力で背中を押してくれる人達がいます。伝えたいことをまとめると、謙虚な姿勢で最後まで諦めずやりきってほしいということです。大口をたたける立場ではありませんが、価値のある大きな挑戦です。受験が終わったら大学生活を謳歌してください。頑張って!