ホーム > 受験生の方 > 受験生へのメッセージ > 理学部

理学部への受験を希望する皆さんへ

※先輩の学年は「各入試分」とも入試年度当時のものです。

2016年度入試分

和知 葵(数理科学科3年)

2015年12月7日掲載

受験勉強はつらいことや苦しいことがたくさんあると思います。しかし、自分の目標に向かって最後まで諦めずに頑張ることは合格につながるだけでなく、大学に入ってからも社会に出てからもきっと役に立ちます。
私は数学の教師になりたくて数理科学科に入りました。今もそのために勉強しています。みなさんも自分の夢に向って全力で頑張ってください!応援しています!

今野雄介(物理学科4年)

2015年12月7日掲載

受験勉強お疲れ様です。大学生活までもう少し。自信を持ってください。これまで勉強してきたことにはきっと意味があります。
大学生活は自由そのものです。研究やサークル、アルバイト、趣味など、様々な体験を通して見聞が格段に広がることでしょう。興味のあることが増えると毎日がとても楽しくなります。
気を張らず、気を抜かず、リラックスしながら駆け抜けてください。皆さんがベストを尽くせることを祈っています。

菅野茉優(物質生命化学科2年)

2015年12月7日掲載

物質生命化学科は化学が好きな人、化学に興味を持っている人、将来化学に関する仕事に携わりたい人にはぴったりの学科です。講義では化学の専門的な 知識を身につけ、実験では今まで培ってきた知識を総動員させて反応についての考察を行っています。実験ではうまくいかないことも多く、悔しい思いをするこ とがありますが、仲間とともにアイデアを出し合いながら助け合い、やり遂げた時の達成感は計り知れないものがあります。
受験勉強をしていると、辛くて逃げ出したくなってしまうこともあると思います。しかし、あきらめずに努力した先に、きっと何か得られるものがあるはずです。皆さんのご健闘をお祈りしています。

猪越隼(生物学科3年)

2015年12月7日掲載

試験当日まであと少しです。大変かもしれませんが諦めずに努力を最後まで続けていってください。報われない努力はありません。このつらい時期を乗り越えることができれば多くのことを学べる楽しい大学生活が待っているはずです。
今まで勉強してきた豊富な知識と鍛え上げた強い精神力を持ち、試験を突破できるように頑張ってください。山形大学で皆に会えることを楽しみにしています。

江刺 和音(地球環境学科1年)

2015年12月7日掲載

入試まであと少しとなり、受験生の皆さんは目標達成に向けて毎日頑張っている頃だと思います。
地球環境学科では様々な分野から過去と現在の「地球の姿」にアプローチします。講義だけでなく、野外に出て調査をすることもあり、実際に自分の目で見て、肌で感じ、多くのことを学ぶことができます。自然に囲まれながら、知りたいことを思う存分に追い求められる環境です。
苦しい時は、大学生になって好きなことを学んでいる自分の姿を想像してみてください。きっと励みになると思います。皆さんと一緒に学べることを楽しみにしています。