ホーム > 新着情報:学内情報 > 2020年09月 > 後期からの課外活動におけるセルフチェックについて

後期からの課外活動におけるセルフチェックについて

掲載日:2020.09.15

 9月23日から、課外活動については感染症対策を徹底した上で通常どおりの活動を許可します。これまでにも感染症対策について周知を行ってきましたが、実際に多くのサークルが活動を再開することから、課外活動における感染症対策のセルフチェックを実施します。

 セルフチェックは、活動を再開、継続(屋外の活動をすでに開始していたサークル、課外活動の特例を申請していたサークル)するすべてのサークルが提出してください。なお、感染症対策が不十分と思われるサークルは、活動再開、継続を認めることができませんので、顧問の先生及びサークル内で感染症対策について十分に相談してください。実施方法等は以下のとおりです。

※9月23日からの方針に伴い、課外活動の特例は一時休止します。

実施方法

〇以下のチェックリストをダウンロードし、所属キャンパスの担当窓口にメールまたは持参して提出する。
〇対象は体育系、文化系のすべてのサークルです。
〇回答期間は、9月23日(水)~ 10月9日(金)です。

(各キャンパス担当及び連絡先)

▶小白川キャンパス 学生・キャリア支援課課外活動担当(gskagaijm.kj.yamagata-u.ac.jp)
▶飯田キャンパス 学務課学生支援担当(igagak1jm.kj.yamagata-u.ac.jp)
▶米沢キャンパス 学務課学生支援担当 (kougakuseijm.kj.yamagata-u.ac.jp)
▶鶴岡キャンパス 学務課学務担当(nogakujm.kj.yamagata-u.ac.jp)

  • シェア
  • 送る

学内情報一覧へ