ホーム > 新着情報:イベント案内 > 2018年07月 > オペラ指揮者の阪哲朗氏による学生の公開レッスンを行います

オペラ指揮者の阪哲朗氏による学生の公開レッスンを行います

掲載日:2018.07.10

クリックで拡大の画像
クリックで拡大

地域教育文化学部では、平成29年度から山形交響楽団との連携による音楽教育推進事業として、山形交響楽団定期演奏会における招聘音楽家を本学に招き、地域教育文化学部の学生への公開レッスンを実施しています。

今年度2回目となる公開レッスンは、ヨーロッパの歌劇場で活躍中の、オペラに深く精通する、阪哲朗氏のレクチャーをはさみながらの公開レッスンです。

学生たちにとっては、世界最高峰の音楽家から直接指導を受けられる絶好の機会です。地域の皆さま方とこの貴重な時間を共有するためにレッスンを公開いたします。


日時 平成30年8月30日(木)18:30開演
場所 山形大学文化ホール
参加費(入場料) 無料
曲目 モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」より
1. 14番 三重唱「スザンナ、さあ出ておいで」 Susanna or via sortite
伯爵     2年  石井 柊
伯爵夫人   4年  伊藤 有里
スザンナ   4年  中村 春香
ピアニスト  未定

2. 17番 二重唱「ひどいぞ。どうして今まで私をこんなに焦れさせたんだ。」Crudel! perchè finora
伯爵     3年  土田 拓志
スザンナ   2年  斎藤 すみれ
ピアニスト  未定

3. 21番 二重唱「そよ風に寄せる・・・・・・」sull'aria・・・ Che soave zeffiretto
伯爵夫人  院1年  大江 桃子
スザンナ   2年  藤本 弥奈美
ピアニスト  未定
  • シェア
  • 送る

イベント一覧へ