ホーム > 新着情報:重要なお知らせ > 2021年08月 > 小白川キャンパスの課外活動再開について

小白川キャンパスの課外活動再開について

掲載日:2021.08.23

 小白川キャンパスで課外活動を行っている複数の学生が新型コロナウイルスに感染したことに伴い、小白川キャンパスの課外活動を停止しておりましたが、感染が収束したことが確認されましたので、8月24日から再開いたします。
 なお、再開にあたっては以下の手続きを行い、活動内容、感染対策を確認したサークルから活動再開となります。
 再開するサークルについては、今後も感染対策の厳守事項を守り、学生の皆さんが充実して課外活動を行えるよう、よろしくお願いいたします。

◆課外活動再開にあたっての手続き

  1. サークル顧問とサークル部員が一緒に活動内容・感染対策について話し合い、遵守事項を確認し、再開届を提出する。
  2. 再開届の提出開始日
    小白川キャンパス:8月24日(火)~ 
  3. 課外活動のガイドラインに沿って課外活動を再開してください。 

◆長期休暇期間(夏期)の県外移動における課外活動の参加

 国内各地域において感染の拡大がみられるため、帰省等によりまん延防止等重点措置及び緊急事態宣言の対象地域から山形県に移動してきた場合は14日間の経過観察期間を設けることとし、その期間は課外活動に参加することができません。大会等への参加についても同様とします。

※キャンパス、学部によって対応が異なる場合がありますので、指示があった場合にはそれに従ってください。

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ