ホーム > 新着情報:重要なお知らせ > 2020年04月 > 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関するお知らせ > 課外活動(部活・サークル・アルバイトなど)について(COVID-19)

課外活動(部活・サークル・アルバイトなど)について(COVID-19)

掲載日:2020.04.07

■情報更新日:2月9日

 現在の課外活動指針レベルは「2」です。

部活動・サークル活動

【 許可されている内容 】

  • 接触を伴わない屋外競技
  • 着替えなどの最低限の部室利用

 ただし、感染対策が不十分又は本学の行動指針・注意喚起等に反する行為を行ったサークル等に対して、活動停止の措置を取ります。なお、活動停止となったサークル等については、感染対策又は注意喚起を遵守できる体制が確認され次第、活動停止の措置を解除します。

1. 課外活動における注意事項

  • 3密(密集・密接・密閉)を作らないように注意する。
  • 人との間隔はできるだけ2m(最低1m)空ける。
  • 症状がなくてもマスク着用、咳エチケットに心掛ける。(運動時にはマスクを外しても構いません。)
  • まめに手洗い、手指消毒を行う。
  • 会話をするときは、可能な限り正面を避ける。
  • 課外活動の記録(活動日時、活動場所、参加した人)を作成し、保管する。
  • 屋内での活動の場合は十分に換気を行う。
  • 体調が悪いと思ったら、活動には参加しない。
  • 大きな声を出さない。大声を出す場合は人との間隔を取り対面にならないよう工夫する。
  • 活動するときは、外部団体(競技団体や協会)のガイドラインを参考に練習内容の工夫や感染対策を行う。
  • 共有物(施設や部室の備品、ドアノブ等)の消毒をする。
  • 活動が終了したら、部室で長居したり、ミーティングや談笑したりせずに速やかに帰宅する。
  • 家に帰ったらまず手や顔を洗い、できるだけすぐに着替え、シャワーを浴びる。
  • 感染が流行している地域からの人の受け入れ、感染が流行している地域での活動は控える。

2. 新入生等への勧誘活動について

  • 上記の新しい生活様式に則した感染症対策を行った上で勧誘活動を行う。
  • チラシ等を配付することは避け、可能な限り電子媒体を利用する。

 
3. 課外活動の再開の届け出、外部イベントや大会への参加申請、イベントの主催、課外活動の特例については、「課外活動のガイドライン」を確認し、必要な手続きを行ってください。

アルバイトやその他の課外活動

  • 感染リスクの高い場所・施設には立ち入らないでください。
  • 懇親会、食事会等の会食(屋外も含む。)で多数が集まるもの(5人以上)若しくは4人以下の少数でも密になるもの又は人数に関係なく長時間になるものについては控えてください。
    県内外問わず普段会っていない人との会食は決して行わないでください。
    (席の配置は斜め向かいに/食事は静かに/マスクをつけて会話/換気のよい店を選ぶ/体調不良のときは参加しない)
  • 移動、買い物、娯楽・スポーツ、アルバイトなどの日常生活においても「新しい生活様式の実践例」にならった行動を心がけてください。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストール・活用をお願いします。

  新型コロナウイルス感染症蔓延を予防するため、皆さま一人ひとりの責任ある行動をお願いします。

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ