ホーム > 学生生活 > 学費・授業料免除・奨学金 > 授業料免除,入学料免除及び入学料徴収猶予について > 授業料免除について

授業料免除について

  特別な事情によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業成績優秀と認められる者を対象に、学生本人からの願い出により選考の上、前期・後期毎に、その期の授業料を免除する制度があります。

申請対象者

 本学の学生(国費外国人留学生,外国政府派遣留学生,科目等履修生,研究生等を除く。)で,次のいずれかに該当する場合を対象とします。

  1.  A  授業料納期前6ヶ月(新入学者については1年)以内において,本人の学資を主として負担していた方が死亡し,授業料の納付が困難な場合
  2.  B  授業料納期前6ヶ月(新入学者については1年)以内において,本人若しくは学資負担者が風水害等の被害を受け,授業料の納付が困難な場合
  3.  C  経済的理由によって授業料の納付が困難であり,かつ,学業成績優秀と認められる場合

ただし,上記事由に該当する場合でも,以下の者は申請ができません。

  • 申請期の前の期分までの授業料が完納されていない者
  • すでに当該期分の授業料を納付済みの者
  • 正規の修業年限を超えた者
  • 懲戒処分を受けた者
  • 故意又は重大な過失にる虚偽の申請を行った者

申請手続について

  • 授業料免除申請は,前期・後期各期ごとに手続きが必要です。
  • 授業料免除申請希望者は,事前に担当窓口で願書を受け取り,前期及び後期の指定された期間内に,所定の願書を学生センター学生課奨学担当又は所属学部の担当窓口に提出しなければなりません。→担当窓口
  • 授業料免除の願書には,市区町村長等の証明書等を添付しなければなりません。
  • 授業料免除申請者は,決定の公示があるまで授業料の徴収が猶予されていますので,授業料を納付しないでください。

各キャンパスの担当窓口

  • 人文・地域教育文化・理の学部生・大学院生
    医・工・農の学部1年生(移行前の学生)
    工学部建築・デザイン学科の学生
       →小白川キャンパス 学生センター学生課奨学担当 (TEL.023-628-4139)
  • 医学部の2年生以上及び大学院生
      →飯田キャンパス 医学部学務課学生支援担当 (TEL.023-628-5053)
  • 工学部の2年生以上(建築・デザイン学科を除く),大学院生及びフレックスコースの学生
      →米沢キャンパス 工学部学生サポートセンター 学生支援担当(TEL.0238-26-3017)
  • 農学部の2年生以上及び大学院生
      →鶴岡キャンパス 農学部学務担当 (TE.0235-28-2808/2809)

キャンパス

 在籍学生 担当窓口 
小白川キャンパス

人文・地域教育文化・理の学部生・大学院生
医・工・農の学部1年生(移行前の学生)
工学部建築・デザイン学科の学生

学生センター学生課奨学担当
      ☎:023-628-4139
飯田キャンパス 医学部の2年生以上及び大学院生 医学部学務課学生支援担当
      ☎:023-628-5053
米沢キャンパス 工学部の2年生以上,大学院生及びフレックスコースの学生 工学部学生サポートセンター学生支援担当
      ☎:0238-26-3017
鶴岡キャンパス 農学部の2年生以上及び大学院生 農学部学務課学務担当
      ☎:0235-28-2808/2809