ホーム > 学生生活 > 学費・授業料免除・奨学金 > 奨学金について > 日本学生支援機構奨学金(郵送対応)

日本学生支援機構奨学金 在学定期採用の締切延長及び追加募集について

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、日本学生支援機構奨学金の在学定期採用の締切が延長されました。
申込み手続きが間に合わなかった方は、下記の手段で申込みしてください。

※新型コロナウイルス感染症などによる家計急変のために申込む方は、別途各キャンパス窓口の連絡先へお申し出ください。

対象者

  • 文部科学省の学生支援緊急給付金を申請し、後日日本学生支援機構奨学金の在学採用に申請する予定にしていた方
  • 昨年度中に授業料免除申請を行った際、給付奨学金に申し込む予定にしていて、まだ申請が完了していない方
  • 昨年度中に授業料免除申請を行わなかったが、新型コロナウイルス感染症の影響により、申込みが必要になった方

※日本学生支援機構奨学金の在学定期採用では、2018年分の家計状況によって採用が決定します。
それ以降に、新型コロナウイルス感染症などにより家計が急変した方は、別途各キャンパス窓口の連絡先へお申し出ください。 なお、定期採用と家計急変の両方同時に申し込むことはできません。

申請の前に

日本学生支援機構が作成したガイダンス動画があります。奨学金を申し込む際に必要な書類や手続きについて説明されていますので、まずは動画を視聴してください。

進学資金シミュレーターで収入の基準に該当するかどうか、おおよその確認ができます。(試算によるものであるため、実際に申し込んだ場合の結果とは必ずしも一致しません)。

申込みについて

自分の所属キャンパスに、下記の手段で申込みしてください。申込みいただいた住所に郵送で奨学金案内を送付します。送付書類を確認して、手続きを行ってください。

所属キャンパス申込方法
小白川キャンパス
(医・工・農学部1年生,工学部建築学科含む)
web classから申込みしてください。 7月3日(金)正午締切
コース名「日本学生支援機構奨学金 在学定期採用の締切延長及び追加募集について」 ※web classのマニュアルはこちら
飯田キャンパス 医学部学務課に電話または窓口で連絡してください。
米沢キャンパス
(システム創成工学科1年生含む)
工学部学務課に電話または窓口で連絡してください。
鶴岡キャンパス 農学部学務課に電話または窓口で連絡してください。

※期限間際の申込みは、その後の手続きの期間が短くなる可能性がありますので、早めの申込みをお願いいたします。

問い合わせ先

所属キャンパス連絡先電話番号
小白川キャンパス 小白川キャンパス事務部 学生センター奨学担当
023-628-4138
飯田キャンパス 医学部学務課学生支援担当
023-628-5176
米沢キャンパス 工学部学務課学生支援担当
0238-26-3017
鶴岡キャンパス 農学部学務課奨学担当
0235-28-2804