サイトマップお問合せ

HOME山形大学附属幼稚園山形大学附属小学校山形大学附属中学校山形大学附属特別支援学校

附属学校運営部長挨拶

山形大学附属学校 
運営部長  藤田 洋治
(山形大学学術研究院教授・地域教育文化学部担当)

平成29年4月から運営部長として務めさせて頂くことになりました。初めての運営部ですが、鈴木亨運営副部長、三浦登志一運営副部長と、力を合わせて附属学校の特色と伝統を大切にしながら、附属学校の発展のために努力していく所存です。

本学では附属学校園は、平成17年に学部附属から大学附属となり、平成21年に運営部が設置されました。このことにより附属学校園は、学長,担当理事(副学長)、運営部、四附属学校園というダイレクトな繋がりの中で、文字通りの山形大学の附属学校園として、「大学との共同研究」、「次世代形成のための学部生・教職大学院生の教育実習」、「教師教育への貢献」など、様々な連携協力を行っております。全国的に見ても、珍しい新たな体制として注目されています。

そして、四つの附属学校園を運営部が統括することで、四附の一体的な運営が可能となり、大学に関わる事項、附属学校園全般にかかわる事項などについて、運営部が責任を持って担当しております。また、運営部の設置とともに、各附属学校園では、山形県教育委員会からの人事交流によってお迎えした、専任化された校園長による教育実践体制のもとで、しっかりとした管理・運営がなされております。

山形大学附属学校園は、明治以来、子どもの教育を通じて、数多くの人材を山形県内外に排出してきました。その意味で、山形大学が果たすべき地域貢献の最も重要な部分を、長い間担っています。その誇りを胸に、附属学校園が山形大学附属としての特色を活かし、地域における先導的な教育研究を推進して、地域のニーズに応えるモデル校としての役割を、益々推進できるように、教職員の皆さんと一緒に頑張って行きたいと思います。

また、運営部として、子どもたちが安心して通園・通学できる学校園を目指して行きますので、今後とも、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


運営副部長挨拶

山形大学附属学校
運営副部長(研究担当)
鈴木 亨
(山形大学学術研究院教授・
人文学部担当)

平成27年4月から運営部副部長として附属学校運営部に加わり、3年目となりました。附属幼稚園と附属小学校、および研究部門を主に担当いたします。研究活動を中心に、四附属学校園間、および大学と附属学校園との間をうまく連携する役割を果たせればと思います。附属学校園の教職員のみなさんとともに、子どもたちが充実した日々を送れるよう努力いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

運営副部長挨拶

山形大学附属学校
運営副部長(実習担当)
三浦 登志一
(山形大学学術研究院教授・
大学院教育実践研究科担当)

平成28年4月から運営副部長として、教育実習、附属中学校及び附属特別支援学校を担当します。附属学校・家庭・地域と大学が互いに連携・協力して、附属学校の教育が充実するように尽力してまいります。また、大学の責務の一つである学生の教育実習の質的向上をさらに図っていきたいと考えています。附属学校で学ぶ子どもたちの健やかな成長のため、教職員の皆さんと力を合わせてまいりますので、よろしくお願いいたします。