自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > 「新庄まつりとオレ」〜日本一の山車行列〜

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

新庄市

「新庄まつりとオレ」〜日本一の山車行列〜

目的・概要

「新庄まつり」は、毎年8月24日から26日まで3日間にわたって開催され、50万人の人出でにぎわう東北有数の祭りとして、また、東北の夏祭りをしめくくるにふさわしい伝統の祭りとして、脚光を浴びている。平成21年には、国重要無形民俗文化財に指定され、平成28年には、ユネスコの登録候補として、さらに知名度は上昇している。 そのまつりのメインを飾るのが豪華絢爛な山車(やたい)パレードであるが、本講義では、新庄まつりについて学び、そして、学生が主体となるタウンミーティングを開催し、若い力でまつりのPRに多いに貢献してほしい。 また、まつり本番を控え、街中がまつり一色となっている新庄市を体感してもらい、地域の伝統を誇る「新庄まつり」の魅力を、大学生の視点で探ってほしい。。

講師 新庄山車連盟会長 木村 満
新庄山車連盟顧問 林 泰夫、野川 北山(山車人形師)、川崎 昭栄
新庄山車連盟相談役 羽賀 千尋
授業計画 6月17日 オリエンテーション、まつり講義
6月18日 新庄まつりを知る
7月 8日 タウンミーティング準備
7月 9日 タウンミーティング開催
訪問日 1回目:6/17・18
2回目:7/8・9
実施担当部署 新庄市教育委員会 社会教育課
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ