自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > 「作陶に挑戦!」新庄東山焼の世界

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

新庄市

「作陶に挑戦!」新庄東山焼の世界

「作陶に挑戦!」新庄東山焼きの世界

目的・概要

1841年の開窯以来、5代にわたり受け継がれてきた新庄東山焼の伝統と芸術性あふれる焼き物の魅力を実体験することができる。東山焼ならではの土や釉薬作り、焼き方等を6代目が分かりやすく解説する。ろくろ回し体験や自分の作った作品を記念に残すことができるのも本プログラムの魅力の一つである。

講師 新庄東山焼弥瓶窯 涌井 正和
授業計画 【1回目】
1日目 1.講義 焼き物の歴史 2.山から粘土取り 3.匠の実演:ろくろ回し→体験
2日目 1.各地の有名な焼き物比較 2.皿づくり実習 3.ろくろ回し体験A
【2回目】
1日目 1.講義 釉薬の歴史 2.釉薬調合体験 3.釉薬を焼き物につける体験
2日目 1.本焼き作業:窯つめ&窯焚き 2.活動総括
訪問日 1回目:6/17・18
2回目:7/8・9
実施担当部署 新庄市教育委員会 社会教育課
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ