自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > マルシェ“本活プロジェクト”〜本と人をつなげる出前図書館〜

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

新庄市

マルシェ“本活プロジェクト”〜本と人をつなげる出前図書館〜

マルシェ“本活プロジェクト”〜本と人をつなげる出前図書館〜

目的・概要

毎月第3日曜日は、新庄エコロジーガーデン内で行われる「kitokitoマルシェ」(手をかけ育てられた野菜、こだわって作られた食べ物、素敵な雑貨や小物が揃う市場)の日。市立図書館も移動図書館車「かやの木号」に本とお話しをのせ、出前図書館として参加しています。市民活動と連携を図りながら、新庄・最上の人々の暮らしに息づいた「kitokitoマルシェ」という素敵な空間に出向き、本と人をつなげ、毎回新しいことにチャレンジし、待つだけの図書館から積極的に情報を発信する図書館として活動しています。またカフェに隣接の「kitokito books」にも協力し、本と人を結ぶコミュニティ作り(本活)を行っています。図書館から飛び出し、青空の下季節を感じながら、お話し会をしたり、ワークショップを行ったり、出店している生産者の方々とのコラボレーションなど、大学生の視点と感性で、「kitokitoマルシェ」出前図書館での本活を一緒に企画運営してみませんか!

講師 新庄市立図書館 館長 高橋一枝
図書館ボランティアサークルかやのみ会
授業計画 【1回目】
1日目 図書館オリエンテーション、「kitokitoマルシェ」会場視察(新庄エコロジーガーデン内)、読み聞かせ講座、ワークショップ準備など
2日目 ・「kitokitoマルシェ」参加、出前図書館体験、kitokito booksサポーター
【2回目】
1日目 読み聞かせ実践、ワークショップ企画準備
2日目 kitokitoマルシェ出前図書館運営、図書館ワークショップ 出店、kitokito booksサポーター
訪問日 1回目:5/20・21
2回目:6/17・18
実施担当部署 新庄市教育委員会 社会教育課
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ