自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > 山間地の宝物を見つけよう

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

金山町

山間地の宝物を探そう

山間地の宝物を見つけよう

目的・概要

目的:山間地の自然の中で、いろいろな体験を通して、人間本来の生活の仕方を考え、今後の生き方を模索する。概要:「畑の体験」 「山菜の学習」 「縄ないの実習」 「ホームステイ」 「地域の人々・子どもとの交流」 「調理実習」 「川の生き物調査」

講師 須藤 功、石井 芳五郎、斎藤 正昭、須藤 幸一、岸 浩樹、岸 末吾、樋口 勝也、 中野 光雄、柿崎 喜一、岸 吉三郎
授業計画 【1回目】農業体験 「川の生き物調査」 山菜の学習 縄ないの実習 地区民との交流 ホームステイ
【2回目】収穫体験 調理実習 笹巻づくり リース作り 子どもとの交流 ホームステイ
訪問日 1回目:6/24・25
2回目:7/8・9
実施担当部署 道草ぶんこう運営委員会、金山町教育委員会
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ