自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > 子どもたちの自然体験支援講座1

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

真室川町

子どもたちの自然体験支援講座1

子どもたちの自然体験支援講座1

目的・概要

目的:神室少年自然の家主催事業への参加を通して、地域の自然、人々、子ども達と触れ合い、豊かな感性と社会性を磨く。
概要:自然体験を通して、自然の素晴らしさに触れ、自分を見つめ直すきっかけづくりとする。また、主催事業に実際に携わり、さまざまな活動を通して子どもが変容、成長する手助けすることで、自己を磨いていく。

講師 山形県神室少年自然の家 職員
授業計画 【1回目】主催事業「わんぱく探検隊@」−小学3・4年生対象事業の支援
・班付きスタッフ  ・野外炊飯
・テント泊  ・仲間作りゲーム ・トレッキング など
【2回目】主催事業「わんぱく探検隊A」−わんぱく探検隊@と同じ児童の支援
・班付きスタッフ  ・野外炊飯
・テント泊  ・川遊び ・トレッキング など
訪問日 1回目:6/10・11
2回目:7/8・9
実施担当部署 研修主事 福澤 徹
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ