「YUサポーティングシステム」は、「学生へのケアが厚い山形大学」として平成16年度入学者から導入した修学支援体制です。【GPA制度】【アドバイザー制度】【学習サポート教員制度】の三つの柱で構成されています。

GPA制度 アドバイザー制度 学習サポート制度
 学生の学習の成果を、履修した単位数とともに成績を平均したGPAによって把握し、その値に基づいて、学生の学習に関する相談に応じ、指導を行うためのものです。
 各学部の教員でもあるアドバイザーが修学面・生活面に関わらず様々な相談にのり、指導・助言を行うとともに、適切な関係窓口への橋渡しも行います。  「学習サポートルーム」にて、学生AA・職員が、主に学習についての相談に応じるものです。

YUサポーティングシステム
※上の図の文字が小さくて見づらい場合は、画像をクリックしていただくと大きく表示されます。