お知らせお知らせ

お知らせイメージお知らせイメージ

ホーム > 基金による事業


 山形大学基金は、本学における学生支援及び教育研究支援等に資することを目的に創設いたしました。本基金は、山形大学運営全般へのご支援をいただく「一般基金」と、使途を限定して特定の事業をご支援いただく「特定基金」で構成されます。


山形大学運営全般へのご支援(一般基金)

 次の支援事業を柱としております。各事業の詳細につきましては、年度毎に諸状況を勘案しながら計画します。

  • 学生支援
    課外活動(団体、サークル等)、キャリア形成・就職、優秀学生への奨学金等
  • 教育研究支援
    基盤教育・専門教育、学術研究推進等
  • 国際交流支援
    海外留学、外国人留学生、海外大学との交流等
  • キャンパス環境整備支援
    安全・安心・快適なキャンパス整備、バリアフリー対応等
  • 社会連携・社会貢献活動等支援
    卒業生等との交流、ボランティア活動、地域交流・貢献活動等
  • その他基金の目的達成に必要な支援

経済的修学困難学生への支援(修学支援事業特定基金)

 経済的な理由で修学に困難がある学生等に対して支援を行うことにより、意欲と能力のある学生が希望する教育を受けられるよう支援することを目的としています。

 具体的には、次のように活用されます。

  • 入学料、授業料または寄宿料の全部又は一部免除
  • 学資金の貸与、又は給付
  • 学生の海外への留学に係る費用負担
  • ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタント業務に対する手当等負担

※経済的修学困難学生への支援に係る「税制上の優遇措置」について

 平成28年度の税制改正により、国立大学法人等が実施する修学支援事業(経済的修学困難学生への支援に限る)に対する個人の方々からのご寄附については、これまでの「所得控除」に加え「税額控除」の適用対象となりました。
 本学の「修学支援事業特定基金」へのご寄附は上記に該当いたしますので、確定申告の際に、ご寄附者において、所得控除または税額控除、いずれか一方の制度を選択いただけるようになります。