山形大学 基盤教育 英語


オンライン英語学習(ALC)


ALC NetAcademy2に関するよくある質問


質問への答え

Q1: ALC NetAcademy2にログインするための「アカウント」と「パスワード」が分からないのですが。

A1: 1年時に情報 ネットワークセンターからもらう「アカウント」と「パスワード」です。情報処理の授業などで使用したものです。

Q2: ALC NetAcademy2にログインするための「アカウント」と「パスワード」を忘れてしまったのですが。

A2: 情報ネットワークセンターから、再発行をしてもらってください。

Q3: ALC NetAcademy2をキャンパス内で利用したいのですが、どこで利用できますか?

A3: 学内のコンピュータであればどこからでも利用できます。ただし、ヘッドフォンが設置されている所と、されていない所があります。設置されていない所でも、 ヘッドフォンをつなぐことはできます。また、自分のパソコンを持ってくると、学内の無線LAN設置場所でインターネットに接続できますので、ALC NetAcademy2を利用することができます。
各部屋の開室時期や開室時間などは、各部屋の掲示板や利用者マニュアルなどで確認してください。
《ヘッドフォンが置いてあるコンピュータ室》
● CALL Lab. (基盤教育1号館2階)   
● CALL演習室 (人文学部1号館1階)  (注:人文学部生以外は登録申請の必要あり。)
《ヘッドフォンが置いていないコンピュータ室》
● マルティメディア室 (基盤教育1号館2階) 
● 情報ネットワークセンター 第1実習室・第2実習室・第 3実習室
● その他、各学部の多目的教室、情報処理実習室など

Q4: ALC NetAcademy2で学習しようとしたら、先に進めないのですが。

A4: 学習を始める前に、レベル診断テストを受けなければなりません。
● リーディング学習を始める前に、「語彙診断テスト」
● リスニング学習を始める前に、「リスニング診断テスト」
の2つを受けなければなりません。2つのテストはおおよそ各20分程度です。

Q5: ALC NetAcademy2にはコースがありますが、どのコースを勉強したらよいですか。

A5:授業で指定されている場合は、指定されたコースで学習してください。
  それ以外の場合は、以下の特徴を基に判断してください。

      •   <スーパースタンダードコース>TOEIC-IPがどんなテストか知りたい人。リスニング、リーディングの勉強をしたい人。
      •   <スタンダードコース>スーパースタンダードコースと同じような教材でもう少し勉強したい人。
      •   <英語入門コース>中学校の英語からやり直したい人。英語に苦手意識を持っている人。
      •   <英文法コース>苦手な文法を克服したい人。
      •   <技術英語<基礎>コース> 工業英検対策をしたい人。
      •   <医学英語<基礎>コース> 医療分野で利用する英語を身につけたい人。

Q6: 後期の授業で指定されたレベルやユニットの学習をすでに前期の内に自習で終了してしまったのですが。

A6: 担当の先生からの指示を仰いでください。

Q7: ブラウザーは何を利用したら良いですか?

A7: Internet Explorerを利用してください。その他のブラウザーでは学習できません。

Q8: MachintoshoやLinuxなどのWindows以外のOSでも学習ができますか?

A8: ALC NetAcademy2はWindows対応となっています。MachintoshやLinuxでは学習できません。

オンライン英語学習(ALC)に戻る »