「山大生の活動支援プロジェクトⅣ」活動成果報告会を開催しました

掲載日:


タイムテーブル

校友会学生幹事による「山大生の活動支援プロジェクトⅣ!」として今年度採択された3つの学生団体の成果報告会を開催しました。今回は新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、オンライン形式での開催となりました。

発表後に参加者全員による投票の結果、模擬裁判実行委員会が今回の「ベスト活動大賞」に選ばれました。

最後に、「ベスト活動大賞」の発表を行った矢作清理事は「コロナ禍の中、山形大学の元気を地域の皆さまに見せていただき、嬉しく思います。若い発想で来年もぜひ頑張っていただきたい。」とエールを贈りました。

本日の成果報告会の様子は山形大学校友会Youtubeでもご覧いただけます。こちらからご覧ください。(Youtube)

発表団体及びテーマ(五十音順)

  • 花笠サークル四面楚歌
    「冬の花笠祭り~燃えよ花笠魂~」
  • 模擬裁判実行委員会
    「講演実施の実現と市民の方々に社会問題について考えてもらう場の提供」
  • 山形大学SCITAセンター学生スタッフ
    「SCITA冬のオンライン科学体験教室」

花笠サークル四面楚歌の報告

模擬裁判実行委員会の報告

SCITAセンター学生スタッフの報告

矢作理事の講評

リンク