このページの本文へ移動

お知らせ

お知らせ

ホーム > お知らせ:お知らせ > 【開催案内(9/12)】研修会「発達障がい学生への教育・支援を考える」を開催します!

【開催案内(9/12)】研修会「発達障がい学生への教育・支援を考える」を開催します!

掲載日:2019.07.16

fdsd_poster.jpg山形大学障がい学生支援センターでは毎年、障がい学生支援に関わる様々なテーマについて研修会を行っています。今年度は「発達障がい学生への教育・支援を考える」をテーマに、発達障がいの専門である講師お二人をお招きし、発達障がいに関する正しい理解と支援について考える研修会を開催します。
山形大学の教職員・学生はもちろんのこと、障がい学生支援に興味関心のある高等教育機関の皆さまのご来場をお待ちしております。

 

 

 

  • 目的

 大学等で学ぶ障がい学生は年々増加しており、特に発達障がいのある学生が急増している。
 障害者差別解消法の施行により、障がい学生への合理的配慮の提供が求められ、発達障がいのある学生の対応事例は蓄積されているものの、発達障がいの疑いのある学生など潜在的な学生への対応が課題となっている。
 そこで、山形大学障がい学生支援センターでは今回、発達障がいのご専門である野呂文行氏と佐々木銀河氏を講師にお招きし、「発達障がいのある学生の教育・支援を考える」をテーマに研修会を開催する。
 野呂氏からは、実際に学生の教育・指導をなさっているお立場から、発達障がい特性のある学生に対しどのように接し、教育・指導することが望ましいかご講演いただく。佐々木氏からは、障がい学生支援担当教員のお立場から、教職員の皆さまとどのような連携体制で発達障がい学生への支援を行っているか、具体的な事例をご紹介いただく。
 そして最後に、講師お二人に参加者からの質問や相談に応じていただき、参加者とともに発達障がい学生への教育・支援を考える。
 本研修会をとおして、発達障がいについて改めて正しく理解し、発達障がい学生への具体的な教育・支援の方法を学ぶ。さらに、発達障がい学生も含め、すべての学生にとって学びやすいキャンパスを目指すため、大学を構成する教職員・学生1人1人がどう理解し意識を変える必要があるのか、ともに考えることを目的とする。

  • 開催情報
日時

令和元年9月12日(木)14:00~16:30(受付13:30~)

会場

山形大学 小白川キャンパス 人文社会科学部1号館3階 301教室

アクセス

https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/access/

キャンパスマップ

https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/life/campus-info/kojirakawa/

  • プログラム
    14:00~ 開会・主催者挨拶
    14:10~ ご講演 「発達障がいの理解と教育・指導の実際」
          講師: 筑波大学 人間系 教授 野呂 文行 氏
              筑波大学 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター
                       准教授 佐々木 銀河 氏
    15:35~ フロアディスカッション
     *  申込時に事前に質問や相談等を受け付け、講師から回答やコメントをいただく
    16:30  終了
  • 申込方法
    件名(メール標題)を「9/12研修会申込み」とし、メール本文に以下の内容を明記の上、下記申込先(山形大学障がい学生支援センター)までお申込みください。

  • お名前
  • 所属(機関、部署、役職など)
  • 連絡先(電話番号(内線)、メールアドレス)
  • (任意)テーマに関して講師に質問・相談したいこと
申込締切

令和元年9月4日(水)正午

申込先

山形大学 障がい学生支援センター
 E-mail: shougai-shien@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
 TEL. 023-628-4922  FAX. 023-628-4485

備考

研修会参加にあたり配慮を希望する方は、実施要項を確認の上、必要な配慮を
【8月30日(金)正午】までにお申し込みくださいますようお願いいたします

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ

障がい学生支援センター

  • 住所〒990-8560 山形県山形市小白川町1-4-12
  • 開室時間8:30〜17:00(月曜日〜金曜日 ※祝日を除く)
  • TEL.023-628-4922
  • FAX.023-628-4485
  • shougai-shien★jm.kj.yamagata-u.ac.jp

誰もがいきいきと学べる大学