このページの本文へ移動

教職員の皆様へ

ホーム > 教職員の皆様へ

教職員の皆さまからの理解と配慮が必要です

障がいのある学生が、障害のない学生と同じように学びたいことを学べ、充実した学生生活を送るためには、障がい学生が所属する学部・学科の先生方、実際に授業を担当される先生方、学務窓口等の事務の方々など、様々な場面で教職員の皆さまからの理解と配慮が必要です。
教職員の皆さまが、障がいのある学生への教育・支援に窮することがないよう、障がい学生支援センターでは、専任教員による相談対応、支援や配慮に関する情報提供を中心とした支援を行っています。

授業担当の先生方へ

  • 障がいのある学生が、授業における配慮を希望している場合、本人と学部・学科、障がい学生支援センターでその内容を協議し、互いに合意を得た上で「配慮依頼文書」を作成し、発行しています。
    「配慮依頼文書」が届きましたら、内容を十分にご確認の上、ご配慮くださいますようお願いいたします。
    配慮内容についてご不明な点があれば、まずは当該学生にお尋ねください。学生と話し合っても不明な点がありましたら、遠慮なく障がい学生支援センターまでお尋ねください。
  • 障がい学生支援センターでは、障がい学生への支援や配慮についてまとめた「教職員のための支援ガイドブック」を発行し、平成28年度初めに、全教職員に対し配布済みです。ぜひご参照ください。追加でご入り用の場合は、障がい学生支援センターまでご連絡ください。
  • また年に3回程度、「障がい学生支援センターだより」を発行しています。障がい学生支援に関するトピックス等の情報を発信しておりますので、ぜひご一読ください。

お知らせ

お知らせ一覧へ

障がい学生支援センター

  • 住所〒990-8560 山形県山形市小白川町1-4-12
  • 開室時間8:30〜17:00(月曜日〜金曜日 ※祝日を除く)
  • TEL.023-628-4922
  • FAX.023-628-4485
  • shougai-shien★jm.kj.yamagata-u.ac.jp

誰もがいきいきと学べる大学