ホーム > 社会共創(地域連携・産学官連携) > リカレント教育 > 各種イベント情報 > 一人暮らしに備える防災のススメ(2022年3月13日開催)

一人暮らしに備える防災のススメ(2022年3月13日開催)

掲載日:2022.03.16

MicrosoftTeams-image.png 

 2022年3月13日(日)まちづくり防災セミナー「一人暮らしに備える防災のススメ」を開催しました。

このセミナーは、春から親元を離れて一人暮らしを始める学生やその保護者、その他幅広い方を対象に東日本大震災から11年を迎える3月11日に近い開催日に災害への備えを共に考えようという趣旨で開催されました。
当日は感染対策を行いながら対面にて行い、県内から18名の参加者が集まりました。 

前半は地域教育文化学部主担当の石垣和恵准教授を講師に迎え、自治体が発信する情報の有益性や、0次・1次・2次と段階を踏んでの非常時における備えなど「災害に備えて整える快適な生活環境」について講演が行われました。

MicrosoftTeams-image (7).png MicrosoftTeams-image (6).png

後半は防災士で、消防設備士でもある有限会社西谷の九代目西谷友里氏が「ENJOY BOUSAI~日常使いもOK!美味しい非常食と食欲の話~」をテーマに、非常食についてのクイズを交えながら「在宅避難」という観点で講演をしました。

MicrosoftTeams-image (1).png MicrosoftTeams-image (5).png

参加者からは「改めて防災に関して考えるきっかけになりました」「アルファ米について勉強できました」「早速減災グッズを集めたい」などの感想が寄せられました。

山形大学エクステンションサービス推進本部では、大学の知見を活かし、今後も地域のニーズに応えた教育プログラムを提供して参ります。

イベント概要 

 更新日:2022.03.10

まちづくり防災セミナー
「一人暮らしに備える防災のススメ」

    20220304_防災のススメ_チラシ.jpg   

⇒詳細はこちら

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ