ホーム > 社会共創(地域連携・産学官連携) > リカレント教育 > 各種イベント情報 > 令和4年度「地域日本語教育専門人材養成講座」修了式(2022年11月20日)

令和4年度「地域日本語教育専門人材養成講座」修了式(2022年11月20日)

掲載日:2022.11.21

 地域に暮らす外国人(生活者としての外国人)に日本語を教える専門人材の養成を目的に、今年5月より開講していた「地域日本語教育専門人材養成講座」の修了式を行いました。山形大学学士課程基盤教育機構、山形市国際交流協会、特定非営利活動法人ヤマガタヤポニカ、岩手大学国際教育センター、公益財団法人岩手県国際交流協会、国際教養大学専門職大学院グローバル・コミュニケーション実践研究科、公益財団法人秋田県国際交流協会の7者の連携により、今年度から開講しています。 

naka1.jpg naka2.jpg

 同講座は、「オンライン講座・実習」76単位時間、「対面実習」16単位時間、合計で92単位時間から構成され、今年度は3県で合計29名が修了しました(内、山形県は11名)。修了式はオンラインで行われ、修了生をはじめ、各自治体や団体の関係者が出席しました。修了生らはあいさつの中で「実習では指摘されることも多く大変だったが、『それは、まだまだ成長できるということ』という講師からの励ましで頑張ることができた」、「ともに学んできた仲間ができたことがうれしい。これからも協力しあいたい」などの感想を話し、講座の手ごたえを感じていました。 

 修了生のみなさんは、各地域の日本語教育に参加いただく予定です。このようにして、日本語教育専門人材を継続的に養成し、ネットワークを充実させ、「質の保証を伴う日本語教育」体制を構築するとともに、地域日本語教育の必要性、専門性に対する社会的認知度を高めていきます。

yamagata.png

イベント概要 

 新日:2022.11.21

【なか東北連携】地域日本語教育専門人材育成講座 令和4年度募集要項<山形版>

  

なか東北チラシ.jpg

 

⇒詳細はこちら

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ