ホーム > 地域連携・産学官連携 > リカレント教育 > 各種イベント情報 > 「エクステンションぷらす」開講

「エクステンションぷらす」開講

掲載日:2021.11.01

エクステンションぷらす
ーまだまだ学び足りない大人達へ、山形大学が贈る新たなカタチの社会人向け講座

  extension plus chirashi-rgb-WEB用.jpg

 ⇒詳細はこちら

「大学レベルの学問」を楽しく学び、社会で活躍するための知識や考え方を身につけることを目的とした社会人向けのオリジナル講座「エクステンションぷらす」を開講します。

日々の仕事や生活に役立つ講座をオンラインで配信(見逃し配信あり)。全ての講座が全3回(各90分)で構成され、時間をかけて基礎からしっかりと、そして深く学ぶことができます。
家で過ごすことが多くなる冬。今シーズンは自宅で学びを深める時間にしませんか? みなさまの受講を心よりお待ちしております。

全講義オンライン(見逃し配信あり)
※オンライン会議システム「Zoom」

基礎から学ぶ会計学 ――簿記・会計未経験者のための入門

更新日:2021.11.1

開催日時

 2021128日(水)、1215日(水)、1222日(水)
 
18:3020:00

講師

山形大学教授 人文社会科学部主担当 洪 慈乙  

概要

複式簿記の初心者を対象に、帳簿記入の基本である仕訳から帳簿を締め切る決算までの一連のプロセス、およびその結果として作成される会計情報の読み方を超簡単な例を通じて追体験してみます。

受講料金

5,000円(全3回分)

要事前予約
お申し込みはこちら
202112月6日(月)までにお申込みください。

ダイバーシティ&インクルージョンの基本 
――多様な共生社会で活躍するための考え方(ミニ手話講座付き)

更新日:2021.11.1

開催日時

 2021年12月8日(水)、12月15日(水)、12月22日(水)
 各18:30~20:00

講師

山形大学准教授 障がい学生支援センター専任 有海 順子  

概要

今後求められる多様な共生社会で活躍するためには、ダイバーシティ&インクルージョンの考え方が重要です。障がい、ジェンダー、国籍や文化を正しく理解し、様々な方への接し方や向き合い方を一緒に学びませんか!

受講料金

5,000円(全3回分)

要事前予約
お申し込みはこちら
2021年12月6日(月)までにお申込みください。

英語は丁寧に読むと面白い ――児童書から大人の小説まで

更新日:2021.11.1

開催日時

 2021年12月25日(土)、2022年1月8日(土)、1月22日(土)
 各10:30~12:00

講師

山形大学教授 人文社会科学部主担当 鈴木 亨  

概要

英語の児童書、娯楽小説、文学作品からの抜粋(毎回4〜6ページ程度)を題材に読解のポイントを解説。作品をより深く楽しんでもらうために、テキストは事前に配布し、毎回簡単な課題を提出してもらいます(大学1年生程度の英語力が前提)。

受講料金

5,000円(全3回分)

要事前予約
お申し込みはこちら
2021年12月19日(日)までにお申込みください。

先人に学ぶ人材活用法 ――人を活かす言葉たち

更新日:2021.11.1

開催日時

 2022年1月12日(水)、119日(水)、126日(水)
 
各18:30~20:00

講師

山形大学教授 地域教育文化学部主担当 三上 英司  

概要

古来、人を奮い立たせ、自己を省察させ続けてきた言葉を皆様と見つめ直してみたいと思います。今回の講座では、『論語』や『菜根譚』、またさまざまな歴史書に記さる「人を活かすためのコツ」に関する言葉を取り上げます。

受講料金

5,000円(全3回分)

要事前予約
お申し込みはこちら
2022年1月10日(月)までにお申込みください。

社会で生きるための人類学的視点 ――アンデスの事例を現代に活かす

更新日:2021.11.1 

開催日時

 2022年2月3日(木)、2月10日(木)、2月17日(木)
 各18:00~19:30

講師

山形大学教授 人文社会科学部主担当 坂井 正人 

概要

南米アンデスにおいて実施してきた調査(ナスカ、インカ、チム-、形成期)について、詳細に説明した上で、これらが現代社会においてどのように活用されてきたのか、また今後どのような活用を目指しているのかについてお話しします。 

受講料金

5,000円(全3回分)

要事前予約
お申し込みはこちら
2022年2月1日(火)までにお申込みください。

関連リンク

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ