ホーム > 新着情報:イベント案内 > 2019年09月 > 山形交響楽団招聘音楽家による公開講座を開催(11/19)

山形交響楽団招聘音楽家による公開講座を開催(11/19)

掲載日:2019.09.19

クリックで拡大の画像
クリックで拡大

 山形大学では、2017年度から山形交響楽団との連携による音楽教育推進事業として、山形交響楽団定期演奏会における招聘音楽家を本学に招き、地域教育文化学部の学生への公開レッスンを実施しています。

 今年度2回目の開催となる今回は、チェリスト・指揮者として活躍する鈴木秀美氏を講師としてお迎えして11月19日(火)に実施します。古典派の音楽に深く精通する、同氏によるJ.S.バッハ作曲「無伴奏チェロ組曲」を中心にレクチャーコンサートを行います。

 学生たちにとっては、世界最高峰の音楽家から直接指導を受けられる絶好の機会です。地域の皆さまとこの貴重な時間を共有するためにレッスンを公開いたします。ぜひ会場にお越しください。

第7回(講師:鈴木秀美 氏)

日時 2019年11月19日(火) 18:30~
会場 文翔館議場ホール(山形市)
入場料 無料
プログラム

J.S.バッハ作曲「無伴奏チェロ組曲」より チェロ:鈴木秀美

【講師プロフィール:鈴木秀美 氏】
チェロ、指揮、執筆、録音ディレクター、教育と活動は多岐にわたり、サントリー音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞ほか多数を受賞。2001年《オーケストラ・リベラ・クラシカ》を創立。国内外の交響楽団に指揮者及びソリストとして客演している。1995年に日本人としては初めての、オリジナル楽器による「バッハ/無伴奏チェロ組曲全曲」を録音し、同年度文化庁芸術作品賞を受賞など録音も多数に上る。著書に「『古楽器』よ、さらば!」(音楽之友社)、「ガット・カフェ」「無伴奏チェロ組曲」(東京書籍)、「通奏低音弾きの言葉では」(アルテスパブリッシング)。東京音楽大学チェロ科客員教授、東京藝術大学古楽科講師、山形交響楽団首席客演指揮者。

お問い合わせ

渡辺修身研究室
TEL. 023-628-4336
Mail:sammye.yamagata-u.ac.jp

  • シェア
  • 送る

イベント一覧へ