ホーム > 2020年前期の授業について(COVID-19)

2020年前期の授業について(COVID-19)

掲載日:2020.04.08

緊急事態宣言解除後の新フェーズに切り替えています(5/29~)

■情報更新日:5月29日

山形県は5月14日に緊急事態宣言が解除されましたが、2020年前期の面接授業(対面授業)は原則実施しないことに変更はありません。オンライン学習を継続してください。

▶必要に応じ、資格試験に必要な実験・実習・実技及び卒業研究、特別研究、その他教育上必要な面接授業(対面授業)を行います。所属学部・研究科の指示に従ってください。

▶各授業は、学習システム WebClass などのオンライン環境を活用して進めます。オリエンテーション時に配付された資料や各学部、担当教員からのメッセージをこまめに確認し、毎日1回は WebClass にログインして、履修登録や課題の提示などの情報を受け取ってください。

▶オンライン授業の履修に伴い、各自宅での学習が中心になります。皆さんがコロナウイルス感染症拡大の当事者となることを避けるため、大学生として責任ある行動を取ってください。行動する際は、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」の3つの密を避けるようにしてください。

▶学事日程(授業の始まりと終わりの期間)については、既にスタートしている4月から8月上旬までとし、変更はありません。

オンライン授業に関する情報

教科書販売に関する情報

各キャンパスの書籍店からの案内など、詳細は山形大学生協のホームページをご確認ください。

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ