ホーム > 地域連携・産学官金連携 > 産学官連携推進本部

山形大学産学官連携推進本部

産学官連携推進本部の役割

  • 地域に根差し世界をリードする大学として、教育研究成果の社会的実現に向けて、企業や自治体等との連携を推進。組織対組織の本格的産学連携を発展させます。
  • 大学の知的資産等を活用して、産学官連携の更なる強化を図り、実効性のあるシステムを構築。地域社会経済の活性化に貢献します。

運営体制

産学官連携の具体的な計画策定、知的資産によるプロジェクトの実行支援等を行うイノベーション推進部門、課題の解決策提案や柔軟な契約等の締結支援を行うリスクマネジメント部門で構成。山形県内に展開する4つのキャンパスが連携し、企業との大型連携を推進します。

取り組み

政府成長戦略を牽引する「山形モデル」の展開

  共同研究費受け入れ額の伸び率は全国第1位(2015年)、発展に向けて様々な事業を展開しています。

企業ニーズに合わせた連携プログラム-コンソーシアム型&個別型

本格的イノベーション創出体制の整備

事業化支援、アントレプレナー育成支援を国際事業化センターが中心となって推進。継続的に事業化・ベンチャーが生まれるエコシステムを構築します。

担当・お問い合わせ先

山形大学産学官連携推進本部
TEL.023-628-4843 FAX.023-628-4144
Mail:k-sangaku★jm.kj.yamagata-u.ac.jp