ホーム > 学部・研究科・基盤教育 > 研究科 > 山形大学大学院社会文化創造研究科(仮称)設置申請中

山形大学大学院社会文化創造研究科(仮称)設置申請中

山形大学では、令和3年4月から社会文化システム研究科及び地域教育文化研究科を改組 (組織改編)し、社会文化創造研究科(仮称)を設置することを計画しており、現在、文部科学省へ設置申請中です。
これに伴い、下記のとおり、社会文化創造研究科(仮称)は、社会文化創造専攻(仮称)1専攻3コースとなる予定です。

改組計画等の概要

現行

社会文化システム研究科

専攻

入学定員

学位

文化システム専攻

6人

修士(文学)

社会システム専攻

6人

修士(政策科学)

地域教育文化研究科

専攻

入学定員

学位

臨床心理学専攻

6人

修士(臨床心理学)

文化創造専攻

8人

修士(学術)

令和3年4月~(改組が認められた場合)

社会文化創造研究科(仮称)

専攻入学定員募集人員コース学位
社会文化創造専攻    24人   10人 社会文化システム 修士(文学)
修士(政策科学)
7人 臨床心理学 修士(臨床心理学)
7人 芸術・スポーツ科学 修士(学術)

新研究科の特色

体系的カリキュラム

広く社会で活躍できるよう俯瞰的視野・複眼的視野育成を目指した体系的なカリキュラムを提供します。

指導の充実

他分野教員を含む複数の指導教員による充実した研究指導を行います。

交流推進

留学生・社会人・出身大学など多様な背景を持つ学生が交流する取り組みを推進します。

※本ページに掲載している内容は、文部科学省の審査結果によって確定するものであり、変更することがあります。さらに詳しい情報は、7月以降に公開を予定しています。