ホーム > 学生生活 > 学費・授業料免除・奨学金 > 奨学金について > 食に対する支援

新型コロナウイルス感染症対策事業「食に対する支援」


 山形大学では、新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困っている学生への支援を継続的に実施しています。

 今回は、山形大学生活協同組合および厚生会館食堂の協力を得て、食堂での1回の食事にサラダ等の副菜を1品無料でつけ、不足しがちな栄養を摂取してもらうための食支援を行います。

 しっかりごはんを食べて充実した学生生活を!

支援内容

  • 1回の食事(食堂・テイクアウトのお弁当)につき、その日の指定の副菜(おひたし・サラダ等)1品を無料で提供します
  • 多くの方に支援したいので、1日1回までの利用にご協力ください

対象

  • 山形大学の学生・院生・留学生
  • 新型コロナウイルス感染症拡大により、経済的な影響を受けた方

実施期間

  • 令和4年7月19日(火)~7月25日(月)予定数がなくなるまで延長します

実施場所

  • 小白川キャンパス:厚生会館1階食堂、2階食堂、お弁当コーナー(7/27終了しました)
  • 小白川キャンパス:生協食堂(テール、ポム)、テイクアウトコーナー
  • 飯 田キャンパス:生協医学部食堂
  • 米 沢キャンパス:生協工学部食堂、サテライト店(学食BENTOが対象)
  • 鶴 岡キャンパス:生協農学部食堂、農学部購買書籍店Vert(学食BENTOが対象)

利用方法

  1. キャンパス内の食堂に行って、メインの食事を購入
  2. その日指定の副菜1品が、追加でもらえる

※工学部サテライト店で学食BENTOを購入した方には、その日指定の副菜1品をお付けします。
 農学部購買書籍店Vertで学食BENTOを購入した方には、野菜生活200ml1本をお付けします。

問い合わせ先

  • エンロールメント・マネジメント部学生支援課 023-628-4585

 この事業は、山形大学からの支援と、独立行政法人日本学生支援機構の助成金で実施されています。