ホーム > 学生生活 > 学費・授業料免除・奨学金 > 奨学金について > 在学生用 > 日本学生支援機構奨 緊急支援

日本学生支援機構奨学金 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急支援について

 日本学生支援機構では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた学生に対し、下記のとおり支援を実施しています。申請を希望する方は、所属キャンパスの奨学担当窓口でご相談ください。

  • 支援を受けるには条件があり、必ずしも採用されるとは限りません。
  • 下記の支援は返還が必要な「貸与」奨学金です。
  • 外国人留学生、非正規生は対象外です。

「緊急特別無利子貸与型奨学金」について

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりアルバイト収入が大幅に減少した学生等を対象として、「緊急特別無利子貸与型奨学金」の募集がありますのでお知らせします。
 本奨学金は、本来有利子である第二種奨学金の利子分を国が補填するため、第二種奨学金の応募要件で、実質無利子の貸与が可能になっています。
 詳細は こちら(日本学生支援機構のページ) をご確認ください。

以下のすべてに当てはまることが要件です。

  • 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
  • 申込時点で、第二種奨学金の貸与を受けていないこと(第二種の予約採用候補者も対象外です)
  • 家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
  • 生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと
  • 本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと(「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和4年度において新型コロナウイルス感染症拡大の影響でアルバイト収入が50%以上減少した、予定していたアルバイトにつけず見込んでいた収入が得られなくなった等)

 最終申込期限:令和5年1月10日(月)

貸与奨学金の期日前交付(すでに採用されている学生が対象)

 新型コロナウイルス感染症学大の影響により、まとまったお金が必要となった学生への支援として、奨学生からの願出により、7月の貸与奨学金振込日(令和4年7月11日(月))に、8月分及び9月分を期日前に振り込む制度です。

【対象】第一種奨学金・第二種奨学金
 ※すでに第一種奨学生・第二種奨学生として採用されている者が対象(令和4年度採用者を含む)
 ※7月に7~9月分を振り込むので、次の奨学金の振込は10月になる
 ※利用している奨学金の状態によっては利用できない場合がある(休・停止中、保留中など)

 窓口への申出期限:令和4年5月20日(金)

第二種奨学金(有利子)の継続貸与(休学中の学生対象)

【対象者の要件:次の1~3のすべてを満たす者】
1.令和4年度に第二種奨学金の貸与を受けている者
2.新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、令和4年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う者
 ※申請時において既に復学している者は対象外です。
3.2の休学期間の活動が有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を学長が認める者
 ※「社会的貢献活動」「選考分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」等の活動内容であることが認められる場合は対象となります。

 【貸与期間】活動を開始した月から最大1年間

第二種奨学金(有利子)の新規貸与(休学中の学生対象)

【対象要件:以下の1~4のすべてを満たす者】
1.第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
2.推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
3.新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、令和4年度(2022年度)中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行っている又は活動を行う予定のある学生
4.当該休学期間の活動が、「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」など有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を学長が認める者

【貸与期間】
(1)貸与始期:当該休学期間における活動開始年月(令和4年4月~令和4年9月)
 ※活動開始年月が令和4年3月以前であっても貸与始期は令和4年4月以降となります。
(2)貸与終期:原則として卒業予定期
 ※当該休学期間における貸与期間は、最大1年間です。貸与始期から1年経過後において、引き続き休学する場合は、奨学金は休止となります。
 ※当該休学期間後に卒業予定期が延長となる場合は、当該事由による第二種奨学金貸与期間延長手続きを行うことにより、最大で1年間貸与期間を延長することができます。
 ※当該休学による貸与期間は、修業年限に入ります。
 ※貸与中に奨学金が不要となった場合は、辞退の手続きが可能です。

申込みについて

下記の担当窓口で申請書類を配布しますので、自分の所属キャンパスの窓口にお問い合わせください。

所属キャンパス下記窓口にお電話ください。
小白川キャンパス
(医・工・農学部1年生含む)
小白川キャンパス事務部 学生センター学生支援担当
023-628-4138
飯田キャンパス 医学部学務課学生支援担当
023-628-5176
米沢キャンパス
(システム創成工学科1年生含む)
工学部学務課学生支援担当
0238-26-3017
鶴岡キャンパス 農学部学務課奨学担当
0235-28-2804