ホーム > 学生生活 > 学費・授業料免除・奨学金 > 奨学金について > 高校生用 > 日本学生支援機構予約申込について

日本学生支援機構予約申込

高校予約採用候補者について

 日本学生支援機構の奨学金には、大学入学に備えて、高校在学中に奨学金の予約をする制度があります。予約採用者は、大学進学後に奨学金の権利を有することとなり、進学先の大学で「進学届」の手続きをすることにより、正式採用となります。

募集・選考について

 予約に関する手続きは、在学中の高校を通して行われますので、詳細については在学している高校等にお尋ねください。予約申込みに関する手続き、採用、決定通知の配布までは高校を通して行われます。

大学入学後の手続きについて

 予約採用候補者には、日本学生支援機構が発行する採用書類の一つとして「〇年度大学等奨学生採用候補者決定通知」が高校を通して配布されます。この決定通知を入学後速やかに大学の所属キャンパス奨学担当窓口に提出してください。
 決定通知書を提出後、進学届提出(web入力)用パスワードが配布されます。
 渡されたパスワードで日本学生支援機構のスカラネット・パーソナルにログインし、「進学届」の内容を入力することにより、予約採用候補者が大学等に進学した事実が明らかとなり、日本学生支援機構の奨学生に正式採用となります。

令和4年度の手続きについて