ホーム > 大学紹介 > 山形大学の紹介 > 大学沿革

山形大学のはじまり

山形大学は、昭和24年(1949年)5月、山形高等学校・山形師範学校・山形青年師範学校・米沢工業専門学校・山形県立農林専門学校を母体として、文理学部・教育学部・工学部・農学部の4学部を有する新制国立大学として開学しました。

開学後の沿革

昭和29年(1954)4月 工学専攻科設置及び工業短期大学部併設
34年(1959)4月 教育専攻科及び農学専攻科設置
39年(1964)4月 大学院工学研究科(修士課程)設置(工学専攻科の廃止)
42年(1967)6月 人文学部、理学部及び教養部設置(文理学部の改組)
45年(1970)4月 大学院農学研究科(修士課程)設置(農学専攻科の廃止)
46年(1971)4月 理学専攻科設置
47年(1972)4月 人文学専攻科設置
48年(1973)9月 医学部設置(6学部と教養部を持つ総合大学に発展)
50年(1975)4月 養護教諭特別別科設置
54年(1979)4月 大学院理学研究科(修士課程)設置(理学専攻科の廃止)
大学院医学研究科(博士課程)設置
58年(1983)4月 工学部に夜間主コース(Bコース)設置(工業短期大学部の改組)
平成 5年(1993)4月 大学院教育学研究科(修士課程)設置(教育専攻科の廃止)
大学院工学研究科(博士課程)設置(大学院工学研究科(修士課程)の改組)
8年(1996)4月 教養部廃止
9年(1997)4月 大学院社会文化システム研究科(修士課程)設置(人文学専攻科の廃止)
大学院医学研究科を大学院医学系研究科に名称変更
11年(1999)4月 大学院工学研究科を大学院理工学研究科に名称変更(理学研究科の廃止)
16年(2004)4月 国立大学法人法により、国立大学法人山形大学に移行
17年(2005)4月 地域教育文化学部設置(教育学部の改組)
21年(2009)4月 大学院教育実践研究科(専門職学位課程;教職大学院)及び大学院地域教育文化研究科(修士課程)設置(大学院教育学研究科の改組)
  21年(2009)10月 基盤教育院設置
27年(2015)4月 学術研究院設置
28年(2016)4月

大学院有機材料システム研究科(博士課程)設置(大学院理工学研究科の改組)

29年(2017)4

人文社会科学部の設置(人文学部の改組)
学士課程基盤教育機構の設置(基盤教育院の改組)